弁護士マッチングLP

どうしても相談したいことがあって弁護士を探さなければいけない・・・・

あなたはどうやって弁護士を探しますか?

  1. 友人・知人から紹介してもらう
  2. インターネットやホームページで探す
  3. 弁護士会の法律相談センターに相談する

この3つのうちのどれかを考えるのではないでしょうか?

個人の方で、弁護士さんに相談する機会は人生でそう何回もあるものではありません。
ご自身や周りの環境に大きな問題や心配があって不安なときだったりします。
そんな大変なタイミングで弁護士さんを見つけなければならない!

会社にあっても、弁護士と顧問契約をしている会社は、多くはありません。突然起きた問題に詳しい弁護士を探すとなると難しいのではと思います。

さあ、この方法は本当にベストな探し方なのでしょうか?

一つずつ考えてみましょう。

1. 友人・知人から紹介してもらうメリット・デメリット

この方法の一番のメリットは「安心感」です。
ほとんどの人は普段の生活の中で、なかなか弁護士と接する機会がないですよね。
なので、いきなり弁護士に相談するのはハードルが高いと思う人が多いです。
そんな中、「知り合いに弁護士がいる」と言われたらお願いしたいと思うのが普通ですよね。

しかし紹介された弁護士が果たして今回のご自身の問題を解決してくれるのに最適な方なのでしょうか?

弁護士が扱う相談の種類は膨大にあります。
当然、得意な分野とそうでない分野があり、経験も差があります。
紹介された弁護士の人柄はとても良い方かもしれませんが、あなたが相談したいことは、その方のあまり経験したことのない分野かもしれません。

他の弁護士との比較もしにくいですし、何より友人・知人から紹介してもらった手前、断りにくいというのも事実。

問題解決に適切な弁護士かはわからない、合わなかった場合に断りにくい、この2点がデメリットです。

そう考えると、実は「友人・知人から紹介してもらう」はとてもリスクがあるのではないでしょうか。

2. インターネットやホームページで探すメリット・デメリット

この探し方が一番多いのではないでしょうか。
弁護士が登録しているサイトからエリアや得意分野で絞り込んで探すという方法です。

この方法のメリットは「たくさんの中から探すことができる」こと。「並行していろいろな方から話を聞くことができる」こと。「得意分野の先生に相談できる」ことです。

一方でデメリットは、選択肢が多すぎて決めにくいこと。
もちろん得意分野などで絞り込みはできますが、あなたが現在抱えている問題にドンピシャな回答を持っている人を見つける方法はありません。そうなるとたくさんの方と無料相談を行い、その中からなんとなく合う人を選ぶという方法をとるしかありません。

時間もかかりますし、何より自分にその目利きができるのか不安な方もいるでしょう。

そういった点で、非常に効率的なように見えて実は弁護士選びに一番時間がかかってしまうのがこの方法なのです。

3. 弁護士会の法律相談センターに相談するメリット・デメリット

各地の弁護士会には法律相談センターなどの法律相談の窓口が設けられております。
法律相談センターを通じて弁護士に相談・依頼することができます。

この場合、自分の現状を伝え最適な方をアテンドしてくれるため、非常に効率のいいマッチングができる可能性があります。

非常に理にかなったサービスという面はありますが、その反面自分で弁護士を選ぶことができないという大きな弱点があります。

つまり相談を聞いてくれる担当の方が、しっかり話を理解して紹介してくれたら良いのですが、そうはいかないケースや、また場合によっては人気のない先生を紹介される可能性もあります。

本当に自分にあった弁護士に出会える方法としては難しい面があると言わざるを得ないというのが実情です。

では、何が一番良いのか?

「たくさんの弁護士さんの中から選べて」
「あなたの今の問題にどのような解決案を提示してくれるかが事前にわかって」
「時間がかからずに決めることができて」
「なおかつ、それが無料のサービスだったら最高!」

と思いませんか?

それがまさにこれから紹介する、
依頼者の視点で弁護士を探す

JSA弁護士マッチング

なのです。

そんな都合の良いサービスがあるの?と思われた方、ご安心ください。
ここからの説明を読めば納得すること間違いなしです!

動画でもわかりやすくお話ししていますので、ぜひ下の5分の動画をご覧ください。

自分に合った弁護士を簡単に見つけられるサービス、

JSA弁護士マッチングの手順をかんたんにご説明します!

01相談内容を登録

あなたが相談したい内容を入力します。(登録弁護士以外には公開されません)
相談の種類によって、適切な質問項目が設定されていますので、迷うことなく必要な情報を入力することができます。

02弁護士が解決策を提示

この相談に対して、その分野を得意とする複数の弁護士が解決策を提示します。

提示された複数の解決策と弁護士のプロフィール(過去の事案例や顔写真、弁護士報酬など)をもとに自分の意見と合った弁護士、もう少し詳しく聞いてみたい弁護士を2名まで選んで面談を依頼します。

03無料相談

約1時間の無料法律相談を行います。(弁護士が対応していればオンラインも可)

04弁護士に委任

良いと思う弁護士と出会えたら「委任ボタン」を押してお願いする弁護士を決めます。ここからは個人で契約して弁護活動が始まります。

05弁護士によるサポート開始

そして事件が解決するまで、サポートがあります。

いかがでしょうか?この方法ならば、非常に効率的にあなたの納得のいく解決策を持つ弁護士と出会うことができるわけです!

 

このサービスのすごいところ!

このサービスを使うのにいくらかかるのでしょうか・・・・・・?

答えは、なんと「無料」です!

仮に良い先生と巡り会えずマッチングしなかったとしても「無料」です!

まずは気軽に登録して、現在あなたが抱えている問題を相談してみてはいかがでしょうか?

きっとあなたにぴったり合った弁護士を見つけることができますよ!

よくあるご質問

NPO法人の事業目的の活動ですので、参加している弁護士の毎月の会費で運営されているためです。

相談が入ると、該当の分野登録をしている弁護士に連絡が行きますので、回答しようとする弁護士は、2、3日以内には回答があるものと思います。ただし、回答は、弁護士の任意ですので、相談内容によっては、回答がない場合もありえます。 

弁護士の個人ごとに違いはあります。概ね日本弁護士連合会の標準報酬に準じている方が多いと思います。
相談時に見積もりをもらって判断をしてください。

・弁護士が決まったら、依頼した弁護士との付き合い方や注意事項を説明している「お役立ち情報」を閲覧することができます。
・事件が終結したら、依頼した弁護士のアンケートがあり評価ができます。これにより、良いサポートが受けられる仕組みになっています。

相談者と弁護士の双方が納得して契約をする仕組みですので、契約に至らなかった場合は問題ありません。
ただし、弁護士を探すことを目的にしたサイトですので、最初から、相談だけと言うと言う場合は、弁護士からの回答がない場合があるものと思ってください。

何回でも相談ができます。同時に複数の事件の相談が可能です。

Zoom等のオンラインで法律相談が出来ます。
現在では、約半数の方がオンラインで相談されております。
このため、地域に関係なく、良いと思われる弁護士に依頼することができます。

このサービスでは、弁護士を「依頼する」「依頼しない」は、ナビゲーションシステムの「委任する/お断りする」のボタンで行います。
弁護士も同様です。

依頼者と弁護士の双方が、同意して成立します。したがいまして、面談している最中に返事をする必要はありません。
自宅に帰り、充分検討して返事のボタンを押してください。この仕組みは当会サービスの特長の一つです。

弁護士が決まったら「お役立ち情報」の閲覧ができます。弁護士との付き合い方や疑問ガ社応じた時の対応を説明があります。

事件が解決して終結しまたら、結果報告のアンケートと終結ボタンを押して下さい。
弁護士も依頼者からの評価がありますので、しっかり対応していただけるものと思います。

弁護士探しから、事件の終結までサポートする仕組みが、当会サービスの大きな特長の一つです。

  1. 契約書の取り交わし(弁護士報酬規程では「弁護士の報酬について、十分に説明しなければならない」と定められていますので、充分確認のうえ契約書を締結しましょう。契約書の締結がない場合は、後から問題が生じることが多くなります。)
  2. 着手金の支払い(事件によっては、弁護士報酬を先に支払う場合があります。弁護士から充分説明を受けましょう。)
  3. 弁護士の弁護活動
  4. 事件の終結
  5. 損害賠償金等の受け取りは、一旦弁護士の指定口座に入金され、弁護士報酬を差し引いて支払われます。

JSAでは、相談者と弁護士がより良い形で出会い、困りごとを解決する未来を作りたいと考えています。

ぜひ、JSA弁護士マッチングをご活用ください。