1. HOME
  2. 事業案内
  3. 補助金・助成金・経営計画
  4. 「カネ」に関する支援

補助金・助成金・経営計画

補助金・助成金・経営計画

補助金・助成金・経営計画

「カネ」に関する支援

会社の成長戦略や財務体質強化のための経営計画により、金融機関からの資金調達、補助金の加点評価、固定資産税の優遇措置、債務超過の解消対策等が可能となります。

項目 対象
経営革新計画 日本政策金融公庫からの特別利率による融資、信用保証協会からの優遇処置、補助金の審査の評価加点、海外展開に伴う資金調達支援、
ファンド等の支援、債務超過解消(資本制ローン)の対応等
⇨中小企業が「新事業活動」に取り組み、「経営の相当程度の向上」を図ることを目的に策定する中期的な経営計画書です。
早期経営改善計画 資金繰り改善・金融機関の事業性評価
⇨会社のあるべき姿とやるべき事を明快に示して経営改善を図り、金融機関への返済条件等を変更し資金繰りを安定させながら、
経営の改善の計画を策定するものです。専門家に対する支払費用の3分の2(上限20万円)を補助
経営改善計画 リスケジュールの実行
⇨金融機関への返済条件等の変更の必要がないうちに経営の改善の計画を策定するものです。
専門家に対する支払費用の3分の2(上限20万円)を補助
先端設備導入計画 設備投資等新規融資、税制支援
⇨中小企業・小規模事業者等が、設備投資を通じて労働生産性の向上を図るための計画です。
この計画は、市区町村が国から「導入促進基本計画」の同意を受けている場合に、認定を受けることができます。
認定を受けた場合は税制支援などの支援措置を受けることができます。
経営力向上計画 機械及び装置の固定資産税の軽減 金融支援等(融資、債務保証等)の特例措置
⇨中小企業・小規模事業者等は、人材育成、コスト管理のマネジメントの向上や設備投資等、
事業者の経営力を向上させるための取組内容等を記載した計画書です。
事業継続力強化計画 税制措置や金融支援、補助金の加点
⇨中小企業が策定した防災・減災の事前対策に関する計画を経済産業大臣が認定する制度です。

  

当税理士事務所では、中小企業診断士等の専門家と連携し経営計画策定 のサポートを行っております。
当税理士事務所の所長又は担当者にご連絡ください。